デリヘル嬢の私が仕事でテンションが上がる瞬間

最初は興味本位でデリヘルを始めたけれど昼の仕事を辞めて本業になり、最近ではデリヘルの仕事にも慣れてしっかり目的意識をもって稼いでいます。

*

女性の扱いが上手い人なら風俗でモテる

女性心理を理解している男性はかなり少ないと言えます、そして女性の扱いが上手い人は異性の多い職場の中で働いていると言っても良いかもしれません。

女性の扱いが上手い人なら風俗でモテる

デリヘル嬢は感情面が高いと思う場合

男性になく女性にある違いの中で『生理』というのは大きな一つの要因です、生理前の数日に関しては、冷静に頭で考えて行動というよりも、気分的な感情面が強く女性自身でもコントロールできないと認識した方が良いのです。そして理解力のある男性なら生理前の数日は、その女性に近づかない。または当たらず触らず距離をとって、会話でも『それでいいと思うよ』と決して反論したり理屈で論破したりはしないですねw

そしてデリヘル嬢は生理前や生理中に出勤している女の子も多いのです。生理の血が…と思うでしょうが、海綿というものをアソコの中に突っ込んで流血を抑えているのです。指を突っ込んでも気が付かない男性がほとんどという位に気が付きません。もしやと思ったら胸のハリがある女の子とか、ちょっとした事で乳首が痛いというデリヘル嬢は生理中かもしれませんね。それに気が付かず口説いても結果は言うまでもないですね。

女性は感情で物事を行動する場合もあります

言葉の使い方次第でデリヘル嬢の感情は違う

『終りよければ全て良し』という言葉を聞いた事があると思います、これは感情的な話でもあり、言葉の重要さがわかるんですよ。

1)貴女は太っているけど、可愛いよね。

2)可愛いけど、貴女は太っているよね。

言葉を入れ替えただけですが、相手はどういう受け止め方をするでしょうか。1番ならば、結果は喜びます。2番ならば、結果は確実に怒ります。

誰も悪気がなくても相手を言葉で傷つけてしまったり、誤解を生んだりする事は経験していると思います、ましてや文章となれば、雰囲気やフィーリングが伝わらない分だけ誤解されやすいというものです。もちろん、相手が短気すぎて話しを最後まで聞かない正確ならば、最初から褒めまくる方法が最善と言えますが、面倒な性格の女性とも言えますよね(笑

デリヘル嬢を落すのは貴方次第

本番交渉の駆け引きは相手の性格を見極めながら

風俗遊びでも、特にデリヘル嬢への本番交渉は99%のお客が言ってます。しかしその交渉の度合いはかなり個人差があると言ってよいでしょう。更に言えば本番交渉は成功する人はポンポンと成功率が高く、失敗する人は仮に上手く行っても小遣いか無理矢理という面倒なパターンが多いです。この違いが、女性の扱いがなれているかどうかの差と言って良いかも知れません。

本番に関しての価値観はデリヘル嬢からするとそこまで高くありません。だって風俗で働き裸体で接客している分だけ、初対面の男性の前で躊躇無く脱ぐという事でも判り易いですよね。但し考え方の違いはかなりあるのです。

AV出演経験があれば、1回やれば6~8万にはなるのに5000円なんかじゃ嫌だ。デリヘルに出勤すれば1日に5万円はコンスタントに稼げるのに、やらせたら身体がもたない。本番だけは好きになった人だけしか嫌だ。なんてシビアに考えている女性も言えば、貞操観念が低くすぐに簡単に誰にでもさせる子までいると言う事ですね。とりあえず無理矢理だけはトラブルになるので避けるべきですがw

デリヘル馴れがある意味最強

デリヘルで女性馴れした人はある意味で最強

デリヘルで女性馴れを出来る人は、まず金持ちかスタッフのどちらかとなりますが、口説くという点で言えば、金持ちのお客だけに絞られます(笑

言い方が悪いのですが、金持ちならいろんな遊びを知っています、豪華な食事や遠方の旅行、多彩な趣味なども知りえる情報が違います。簡単に言えば、お金を稼ぎたいとデリヘルで働く女性からすれば、全て魅力的に移るのです。経験の違いが話題の豊富さに繋がるし、高額な支払いをして出会っても、そこで無理をせず余裕を持って次回また逢えばいいと、割り切り方も大きく違います。

あえて『金持ち』と表現しましたが、本当に必要なのは考えの切替や気持ちの余裕、相手が何に興味を示すのかなど、女性の気持ちを見極める事ができれば、お金持ちでなくても問題ないという事なんですけどね。

一般女性と違ってデリヘル嬢は素人女性のアルバイトという意味でも、ある意味で判り易い考え方をしています。性格がつかみ易いと言って良いかも知れません。それだけに、一般女性で成功や失敗をした原因というのは判り辛くても、デリヘル嬢で馴れていれば、大抵の女性は攻略方法に気がつけると言えるのではないでしょうか。

デリヘルを安く遊べる方法

デリヘルだって意外と安く遊べる方法がある

コレクションなどもそうですが、価値があって貴重品ならプレミア価格として高くなります。そして在庫があまって処理したければ薄利多売として安く売ります。商売の基本といいますが、デリヘルだって同じなんです。

金曜日の夜ならば値引きをしなくてもお客が集まりますが、平日の昼間はお客様が少ないから、昼割り料金とかで値段を下げます。デリヘルに入店した女性が稼げないから辞めると言わない様に、新人割引をして優先的に案内する場合もあります。デリヘルの商品は女性というだけに、出勤人数が安定しない意味でも、イベントや割引などで少しでも売上を上げていこうと努力しているデリヘル店が本当に多いという事ですね。

遊びたい地域毎にイベント情報を見れるのが、デリヘル情報 デリノートというのがあってかなり便利です。希望の地域でリアルタイムで出勤している女性の写真から選ぶという方法だったり、様々な機能があるだけにデリノートをイジっていると都合の良い割引方法や女性の選び方や探し方ができるので、お薦めできますね。

公開日: